主婦でも簡単に稼げる方法って、あるのでしょうか。
自分で作ったオリジナルのハンドメイド商品をインターネットで販売するビジネスもありますよね。
これって本当に儲かるのでしょうか?
実際にハンドメイド商品を販売してみた体験談を元に、お話させていただきたいと思います。
私は昔から絵を描くことが得意だったので、オリジナルのポストカードなどを作成して販売してみることにしました。
利用してみたサイトはminneという有名なハンドメイドのサイトです。
他にもハンドメイドの販売サイトにはクリーマというサイトもあります。
どちらも大手のサイトで、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
ハンドメイド作品をインターネットで販売するにあたって大きく分けて、自分でネットショップを持つ方法と、minneやクリーマなどのようなハンドメイドマーケットで販売する方法の二種類があります。
ハンドメイドマーケットは誰でも登録でき、商品を登録すればすぐに始めることができるところが魅力の一つだと思います。
マーケットを見ているお客さんも多いので、すぐに売り手が付く場合も多いと思います。
特に先ほど挙げたminneとクリーマ、この二つのサイトは、初心者でも始めやすいサイトだと思います。
もちろん、自分のネットショップを持つということも可能です。
有名なところと言えばCMも流れているBASEではないでしょうか。
自分でネットショップを持つということは、全てを管理しなければならないという点があります。
しかし、マーケットに登録販売した場合、売り上げから手数料を取られるのですが、自分でネットショップを持てば、手数料など余計なものを支払わずに済むことができます。
ただ、すでに顧客が付いている場合であれば、BASEなどで自分のネットショップを持つ方が良いのかもしれませんが、私の場合はまだ顧客も何もない初心者です。
なので、ハンドメイドマーケットに登録してみることにしました。
minneで作家登録をし、早速商品を登録していきます。
はじめはどのような内容を書けばいいのかなど分からない部分が多かったのですが、初心者ガイドもありますし、同じように始めた人の体験談もすぐに見つかるので、それらを参考にして記入して行きました。
また、同じような商品を販売しているページはとても参考になりました。
価格帯や、送料について、商品の説明などは似た部分が多いので、すでに販売されている商品を参考にして登録して行きました。
販売してから、数点売れました。
月に数万円以上稼いでいる人もいると聞きますが、かなり力を入れて取り組まなければ毎月売れるということは難しいように感じました。
やってみて、感じたことは、アクセス数をどうやって伸ばすのか、どうやってファンを作っていくのかということが大切なのかなと思いました。
例えばツイッターやインスタグラムなどで宣伝をしていくことも大切ですし、新作を定期的に制作していくということも大切になります。
主婦の片手間ではなかなか難しい部分もあると思います。
それでも、少しの収入になるので、もしハンドメイドに興味がある方はチャレンジしてみるべきだと思います!
コツコツと地道に続けていけば、大きな収入にもなると思います。